武道 体操 自分を磨く講座

和のお手当て会では、体と心の感受性を磨く様々な講座を開催しています。
先生方のプロフィールは、各講座リンク先(申込ページ)をご参照ください。

【身体を練る「剣術・古武術で体感講座」】
宮本武蔵の流れを汲み、世界中で活躍されている高無宝良先生の剣術ワークショップです。
毎回内容は異なりますが、基本的に「剣術における基礎の動き」を練り込みます。
激しい動きはありません。女性・初心者歓迎です。
一方で、武術剣術経験者も十分ご満足いただけるでしょう。
初めての方は初めてなりの、練度が高い方は、そのレベルで追及できるものを。
体の隅々まで意識を張り巡らし、細やかに分割して動かす。身体を深く理解する。

どなたでも楽しめる内容です。「剣の道」を身体で感じてみませんか?





【かめおかゆみこさんの「聴くを磨く」講座】
「今、大切にしたい、人と人とのコミュニケーション」をテーマに、「聴く」ということに焦点をしぼってお話ししています。
カラダがゆるむとココロもゆるむ、ゆるむと話が聴けるようになってくる。
聴き方は生き方そのもの。聴くためのスキルではなくて、聴けるカラダとココロを作っていく講座です。
●「聴くを磨く」体験講座(一日完結の単発講座)毎月開催
お申込:https://coubic.com/uminoie/224001
●「聴くを磨く」連続講座(隔週全6回)
お申込:https://coubic.com/uminoie/330090





【須永晃仁和尚の望診法】
この講座では、手、顔、足などを手相や人相のように見ます。
内臓や心の状態は身体の表面、特に手・足・顔・皮膚などの末端に現れますので、
それを見て身体の中の様子を察するのが望診法。
●年に1~2回開催。次回をお楽しみに●
終了2020年2月23日(日)10:00~17:00
お申込:https://coubic.com/wanooteate/264909