2014年11月25日火曜日

おさらい会in神戸 ご報告。

兵庫県姫路市の鍼灸師、井上基宏です。おさらい会の報告です。
昨日、11月25日(火)は 神戸Umiのいえ を立ち上げてからの
初めてのおさらい会でした。
今回の参加者4名でゆっくりじっくり復習しました。
家族の方にお手当をされることが多いということで、まずは手順、触れ方の確認。
みなさんベーシック講座を受けたばかりなのに手が良くてびっくり!!
ベーシックを受けたもうひと方も、初心者の方と組まれて何かがひらめいたご様子。
終盤には腹もすわり、いい場に仕上がりました。

おさらい会では、手技はもちろん、間合い、空気感、昔からの伝統的な動作も、お伝えできればなと思っています。

神戸Umiのいえ kobe-uminoie.blogspot.jp


2014年11月21日金曜日

2014/11/21 頭蓋仙骨ベーシックセミナーin福岡 開催いたしました。

11月21日in福岡筑紫野『頭蓋仙骨ベーシックセミナー』でした。
みっちゃん先生の空気がそうさせるのでしょう、最初から和やかゆっくりとした空気の中スタート!!
「寝てもいいですよ」っとみっちゃん先生。
遠慮なく気持ちよくて寝てしまう。。(笑)
施術者との境がなくなり、外の私と内の私との境もなくなり、ふわふわの布団にふわりふわりつつまれていき、じわじわ温かくなって流れていく感覚。
自分が施術者になったときも、気持ちよくて思わず“うと”っとし、心地よい。
寄り添いそっとふれる。
あ~力が入ってたな、しすぎだったな…など、自分のくせとかにも気づいていく。
気づいたら大丈夫だよっと寄り添う。
心地よい感覚を心と身体でまるごと思う存分味わった1日でした。
参加者一人一人も余計な力がぬけすっきりしたのか、朝よりすがすがしくすっきりしたかんじです。福岡は、来年もさらにさらに盛り上がっていきますよ~




2014年11月18日火曜日

2014年11月17日月曜日

産前産後のお手当おさらい会in三重 を開催いたしました。

三重県の助産師みずもとあゆみです。
今日は、昨日に引き続き産前産後のお手当おさらい会をしていただきました。
6名でのおさらい会になりましたが、産前産後に起こりうるマイナートラブルのアプローチの仕方やセルフケア、クラニオをすることによって期待できることなどの話から、側臥位(シムス位)のお手当の仕方、仰臥位で膝を立てた(ファーラー位)状態でのお手当の仕方を練習しあいました。

側臥位でのお手当の気持ち良さは極上で、みなさんゆるゆるになって、お手当する側もウトウトしてしまうほど(*^^*)
側臥位でも全て触れることができること、妊婦さんは大事にされたい、大事にされた妊婦さんは赤ちゃんも大事にすることができる☆
ベーシックのお手当ってやっぱり大切で、ベーシックの手を深めていこうと語り合い、各々学びが深まり、充実した特別おさらい会でした(*^^*)
洋子さん2日間三重にお越しいただき、ありがとうございました!



赤ちゃんとママのお手当会in三重 開催いたしました

赤ちゃんとママのお手当会in三重 が無事終わりました〜♪
桑名市の私の自宅サロンにて、7組の親子にお手当をさせていただきました(*^^*)
洋子さんのお手当は、赤ちゃんといろんなことを共有しながら(言葉がこれでいいのかわかりませんが)お互いにそうだね。こうだね。うんうん。と触れる手で会話をしているような感じで、みていて気持ちよくなるオーラが出ていました♡
お母様のお手当は、静かな空気が流れていました。
それぞれ赤ちゃんにも変化があり、にこやかな表情
兵児帯の使い方やおひな巻きも教えていただき、抱っこの位置などもお話いただくと、お母様達も驚き、感心しておられました(*^^*)


2014年11月15日土曜日

赤ちゃんへのお手当セミナーin沖縄 開催いたしました

15.16日沖縄のゆいクリニックにて、赤ちゃんへのお手当セミナー開催いたしました。
主に新生児ちゃんにお手当される皆さんです〜(^○^)
抱っこしながらダンスをするように共にお手当をしましたね。
大きな赤ちゃんへのタッチは、なかなか大変でしたが、手を重ねあわせられましたね。
お疲れ様でした。
母子に寄り添うということは、本当に加減が難しい。
聴き過ぎても、助言し過ぎても、手を当て過ぎてもいけない。なんとかしようと思ったらうまくいかない。でも、助けたいという愛があるからすっと手が伸びるわけで…
自分を整えていくことと、加減を知る自分であるように、みなさんと繋がりながら、修行していきたいものです。
赤ちゃんと産前産後のかたへのお手当をぜひシァアください。報告楽しみにしております!


2014/11/15 ベーシックセミナーin石垣島 開催いたしました。

病院勤務の助産師さん中心に訪問看護の方、那覇からいらした会社員の方という9名の参加でした。
石垣の独特なパワーとみなさんの熱気がぐるぐると渦巻くような1日。
お手当てもぽっかぽか。
からだもふわふわ。
「クラニオってよくわからないんですが、なんかよさそうなので」
という方も、すっかり虜になっていただけたようです!
今回は、ジャスト石垣に旅行にいくという助産師・笹木浩子ちゃんにアシスタントをお願いして、
現場でのクラニオの活用法なども話していただきました。
その後は場所を移動しておさらい+α 
お手当ての輪、仲間の輪がまた広がりました♪
(お昼はおいしいおむすび弁当と、エミリーさん作京風お雑煮でほっこりいたしました★)



2014年11月9日日曜日

2014年11月8日土曜日

2014/11/8 札幌 ベーシックセミナー開催いたしました!

今回札幌では木曜と土曜、2回のセミナーがおこなわれました。
昨日の土曜は、全部で17名。土曜ということで家族にやりたい、という主婦の方も多くご参加された回となりました。
サポートしていた私たちアシスタントは、最初、みなさんの手が冷え冷えなのに、あららみんな冷えてる、どうしましょう⁉︎と言いあっていましたが、実技が進めむにつれだんだんに体が温まり、最後には「ぽかぽかです」「汗ばむぐらいです」とみなさん言い合うほどに。
それにつれて、手も体も表情もふんわり柔らかくなっていきました。
体のこわばりがゆるむととともに、溜めていた感情が大きく流れ、涙と嗚咽の解放を体験された方もいらっしゃいました。
顔色、肌ツヤ、目の輝き、目の見え方が変わったのは、ほとんどの方が体感されて^ ^。
すごい!興奮しています!やりたい!キラキラになっちゃった!と弾んだ声も聞かれて楽しく終わりました。
札幌は今回、33名のお手当人が新たに誕生したことになります。これからも、じんわりしっかり深め合っていきたいです!



鎌倉おさらい会

笹野と申します。今日の鎌倉でのおさらい会、少人数ならではの素敵なおさらい会にんりましたので、
感想を投稿させて頂きます。

ナビゲーターは加田洋子さん。私はもう10年以上様々な節目の時にも、いつもかわらない、優しいあたたかなケアをしていただいていて、とても大好きで憧れのセラピストさんです。
今日の参加者は私を含め3人。偶然にも加田さんのクラニオを受け、クラニオの素晴らしさに感動してベーシックを受講。そして主に家族にお手当をして、そして自分自身も一緒にゆるんでいる(笑)という共通点がありました。なかでも、90歳のお母様が喜んでクラニオを受けていて、日々いろいろな変化があるというお話をお聞きして、いくつになっても人って変わる事ができるのだなぁという希望が湧いてきました。
前半は、自分が心地よい位置をしっかり決めてからの内旋の手技の確認。後半は奇数人数ならではの、1人に耳と足のお手当を2人で行い、さらにその中にナビゲータの加田さんも加わっての贅沢なお手当をしました。
シーンと静まり返った部屋に温かなひだまりのような空気がいっぱいに広がり、4人を優しく、優しく、まぁ〜るく、まぁ〜るく包んでいき4人の気の流れが同じ方向ながれ1つになったのを感じました。
お手当中は相手の身体の動きに身を委ねながら寄り添っていると、自分自信の身体もどんどんゆるみはじめ、宇宙の中にいるような海の中にいるような心地よい感覚。
お手当を受けている人も、お手当をしている人もふんわりふわりとゆるゆるに、そして手が離れてもじんわりとした温かな余韻に浸って いました。
最後には、みんなが幸せな笑顔いっぱいになり、とても素敵なおさらい会の時間になりました。
今日ご一緒出来たお2人、そして素敵なナビゲートして下さった加田さんありがとうございました。
おさらい会は、集まったメンバーによって沢山の学びや経験、気づきが次の自分のお手当につながる貴重な時間だなぁ、と再確認をさせて頂きました。

2014年11月1日土曜日

2014/11/1 ベーシックセミナーin岩手

Umiスタッフ、岩手の沿岸出身のちぃちゃんこと佐藤千尋です。
仙台の翌日に一年越しの思い 念願叶って岩手の遠野でクラニオ・セイクラルセラピー ベーシック講座を開催致しました。
震災後、故郷に起きた事態に何かしなくちゃとボランティアバスで瓦礫拾いに来たり、子ども達に向けての支援団体と回ったりしたけど、やっと私がしたいのは「これ!」と行きついたのは一番身近なクラニオのお手当でした。
内陸から沿岸まで各地から13名も参加して頂きました。被災地支援をしている助産師さん達を始め、家が流れて仮設でエステサロンをしている方もいたり。
助産師さん達は産婦さんとの寄り添い方を再確認していて、流石だなぁと感じたり。
ヒーラーの方々は感じ取り方が素晴らしかったり
お手当が終わる度に「はぁ〜」とうっとりなため息が部屋のあちこちでわく 凄く凄く心地よい時間でした。
お手当する側も癒やされるって言っていた意味が分かりました!気持ち良い〜と喜ばれる方も多く
首都圏と違いおさらい会が未定なのに、ほとんどの皆さんが「おさらいをして、ちゃんと習得していきたい」と嬉しい言葉を言って下さいました。



北海道・十勝おさらい会を開催致しました。

北海道・十勝おさらい会ご報告
札幌の藤山です。
帯広近郊の芽室町でおさらい会のナビをさせていただきました。会場は、芽室のスーパー助産師にしてお手当人の、前川さんのお宅にて。
十勝にもお手当の輪が広がってきています!
ご参加は6名。
・内旋の体の使い方〜自分の体の中心を意識する動作、そうでない動作の体感の違い
・体に触れる手の置き方〜指の開きと意識の使い方
・さらに、呼吸に合わせてひとつずつの動作をしていく一息お手当にもチャレンジしてみました。

少しの所作の違いで、受け手には丁寧さや、安心感などが
随分違って伝わることを確認しあえたと思います^ ^。

また、この日は、ゲストとして手足に障害のあるお子さんとそのお母さまもクラニオ体験にいらっしゃいましたので、おさらいの合間合間に、私もお手当。
最後には、お母さんとお子さん並んで横になってもらって、みんなでお手当をしました。
お子さんは自力歩行が難しく、足を触ると氷のように冷たかったのですが(いつもそうだとのこと)、お手当しているうち、内からぽわっと温かさがにじみ出てきて、だいぶぬくもりが戻りました。終わるころには、本人「暑い」と言っていて、お母さんも「いつもと足の温度が違う」とおっしゃっていました。
ふだんは電気毛布なしには寝られないとのことだったので、お腹のお手当はとくにおすすめし、湯たんぽも提案しました。
みんなでよってたかってお手当して、お子さんは嬉しはずかしな表情^ ^。ほんとうに可愛いお子さんで、お母さまも愛情いっぱいな様子にジーンとしました。
この親子さんに会えたのは、この日の参加者でもある平崎さんが「クラニオを体験してもらいたい」と誘ってくれたおかげ。
そういうのもステキだな〜と思った十勝おさらい会でした!