2012年6月11日月曜日

6/4,5 望診法一般編

先週6/4,5二日間にわたり、郡山より須永晃仁和尚をお招きし
望診法一般編を開講いたしました。

まずは和尚の精進料理ランチを皆さんでいただいて講義へ。



原子のもつ陰陽、ウィルスの形にも陰陽が表れていることなどなど
陰陽とは、宇宙をつらぬく法則なんだなあと壮大な気持ちになります。
そこから徐々に、顔や身体での陰陽の見方へと話は移っていきます。

二日目には炒り玄米の実演もありました。

内容は本当に濃厚いっぱいてんこ盛りで、
みなさんメモを取る手が止まりませんでしたが
先生のユーモアあふれる語り口に何回も笑いが起こり、
今回も楽しい講座となりました。

次回は7月12日、13日(木金)の産前産後編(一般編を受講されていない方でもご受講可能です)。

その次は一般編で12月開催の予定です。

以下、今回のご感想を紹介します:

・とても楽しく参加させていただきました。人間の体ってうまくできているなあと、改めて実感です。
ごはんも大変美味しくいただきました。普段苦手で食べないお野菜もあったのですが、それがおいしく食べれたので自分でもビックリです。「丁寧に、両手で」という和尚のお言葉がとても印象的でした。これから仕事に生かしていきたいです。

・手作りの料理+講義という構成が実践的でわかりやすかったです。具体例も豊富で、まずはやってみようと思え、陰陽に絞られすぎず、楽しく食べることが大切という教えが魅力大でした。メモを取るのが大変なほど内容豊富で、また受けたいと思いました。

・陰陽について5年前に知り、いろいろな分野で情報を得ながら取り入れていますが、今回すごく自分にわかりやすいお話しでした。まだまだ難しいなとは思いますが、楽しみながら心も身体も元気になるため、もう少し学んでみたいと思います。とにかく、顔、手 含めてたくさん観て、訓練していきたいと思います。ありがとうございました。

・陰陽のバランスはシンプルだけど、よくよく考えると、まだわからない部分もあります。しかしとってもワクワクする二日間のお話しでした。
玄米の炊き方や炒り玄米の使い方もこれまであまりバリエーションなく使ってきたので、これからおかずにも使ってみようと思いました。

・とっても勉強になることがたくさんあり、有意義な時間を過ごすことができました。何度か再受講して理解を深めていきたいです。陰陽の面白さが少し分かってきたので、もっと知りたいと思います。

・今まで見えてなかった世界がとても面白かったです。まずは、観察したり試してみることから始めたいと思います。家に帰って、一回頭の中の整理が必要そうです。

・とても勉強になりました。内容も濃く、聞き逃したことも多かったように感じます。再度受講したいと思います。

・大変すぎるぐらい勉強になりました。もっともっと先生のお話しを聞きたいです。

・須永先生の仏教講座も聞いてみたいと思いました。食養はもちろん大切ですが、効果・反応がよく出てくれる身体にまずしなくちゃ!と思いました。

・目からウロコのお話しばかりで充実した二日間でした。仕事にも子育てにも役立てられる学びを頂いたので、様々な面で役立てていきたいです。陰陽の話、深いですね。もっと広く深く学んでいきたいです!おいしいランチもありがとうございました。

・久しぶりにご飯をお茶碗一杯いただきました。(最近は麺類が主だったので) 陰陽で見ていくと食事の内容が自然に変化していけそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿