2013年10月22日火曜日

12月8日、9日 須永和尚の望診法講座

こんにちは!スタッフ上村です。
福島県より須永晃仁和尚をお招きし、
久しぶりにセラピスト向け望診法講座を開催することとなりました

【日時】
2013年12月8日(日)12時半~16時 一日目:人相の見方 ※ランチなし 
2013年12月9日(月)12時~16時 二日目:手相その他の見方 ※須永和尚の精進料理ランチあり 

【参加費】 二日間で15000円(事前振込み・テキスト・須永和尚の精進料理ランチ込み)
お申込時に住所をお書き添えください。事前にテキストを送付しますので、ご一読ください。
 ※一日参加も可能です。参加費一日目7000円、二日目8000円
 ※過去に望診法を受講された方は10000円で再受講できます(一日5000円)。
 ※開催日二日前以降のキャンセルはキャンセル料8000円(一日参加は5000円)いただきます。


健康と食は表裏一体。
お手当てに加えて、クライアントさんが普段どんな食生活をしているかを聞くこと、
そして体質改善に繋げるアドバイスをすることはとっても大事です。
望診法は髪や爪、顔つき、湿疹の出る場所から内臓の状態を読み取ります。

中国の陰陽五行にはじまる陰陽の世界…果てしない広がりを持つお話で
とにかく情報量が多い講座。メモを取る手が止まらない!
セラピストなら是非知っておきたいことばかり。
一度は和尚のお話を聞きにいらしてくださいね。
二日目は和尚の精進料理ランチもございます。
再受講も歓迎です(割引あり)

今回は日月開催で、一日参加もOKとしました。
土日しか来られないかたも、平日しか来られないかたも是非どうぞ
テキストを事前に送りますので、一度お目通しくださいね。
お申込はこちらから
http://uminoie.shop-pro.jp/?pid=41210421

■須永和尚の望診法講座■

私たちの体は「食べ物」によってできています。
何をどう食べるかによって体質も変わります。
食べ物は血液となり、脳にとどき、性格や生活も変わります。
身体に関わるお仕事なら、知っておきたい大事な知恵です。

この講座では、手、顔、足などを手相や人相のように見ます。
内臓や心の状態は身体の表面、特に手・足・顔・皮膚などの末端に
現れますので、それを見て身体の中の様子を察するのが望診法。
これができれば自分や家族、クライアントの症状がわかり、
病気やけが、心のトラブルに対応でき、人生での方向づけや
楽しく生きる方法などが身につきます。

◎食材だけでなく、元素にも陰陽がある
O157などの菌やウィルスの形にも陰陽があり、それに応じた手当て食がある
白目の色、耳の形、湿疹の出る場所、吹き出物、目の周りの色つや
ほうれい線でわかる性格

などを予定しています。

奥深い理論を、豊富な事例でご紹介いただきます。
聞きたい事項、症状があれば是非お申込時にお書き添えください。
ノートがメモで真っ黒になること請け合い!

二日目は12時から須永先生の精進ランチを頂いて、12時45分頃から講義を開始します。

【持ち物】 筆記用具

【講師】須永 晃仁(すなが こうにん)和尚
福島県郡山市にて、精進料理、陰陽の世界を伝える「穀菜食の舎」主宰。高野山真言宗眞天庵住職。陰陽研究塾顧問。妻・一女・二男あり。
自らの育児経験や、望診相談でたくさんの症例に 関する手当てを実践。
各個人に合った具体的なアドバイスには定評があります。
著書「子どもたちの子どもたちの子どもたちへ」「須永家のお弁当レシピ」「おいしい料理」(博進堂)
「望診法テキスト 宇宙を診る」「陰陽検定問題集Ⅰ」
 須永晃仁さんのサイト http://shintenan.hanagasumi.net/

【定員】13名

【持ち物】筆記用具
 
【会場】Umiのいえ

<望診法受講者の感想より>

・「陰と陽はバランス」陰と陽にからなず分かれていて、固定されたものだと思っていたので「○○と比べればより陽性」など、ほかと比べてのバランスなのだと知り、物事の捉え方が変わりました。ある症状にしても、その症状だけでなく、それにかかわる状態を見極めることが大事だと、よく覚えておきます。とてもためになるお話を聞けました。ありがとうございました。ごはんもおいしかったです。

・食べ物の食べ合わせなどのことがくわしく聞けてよかったです。手当ての方法などはすぐに活用したいと思います。難しい内容かと思いましたが、楽しく学べたのでよかったです。顔だけを見ても、色々な状態がわかるということに改めて驚きました。お客様に良いアドバイスをしたいと思います。ありがとうございました。

・人相と手相は、西洋医学とはまた違った視点から人を観察できて、今までわからなかったことがわかると思います。例えば妊娠中毒症の方の顔色や目付き、血糖が高い方の目付き、肝臓が悪い方、がわかればすぐに保健指導ができ異常の悪化を予防できるかと。また、食事が全てだなと思いました。整体でも、脳と腸はつながりがあると考えているのでなぜ体にいいのかがつながりました。とても勉強になりました。

・カイロプラクティックの仕事をしている関係上、人を見る機会が多く、相手の状況を判断するのに望診法が役立つのではと受講させていただきました。須永和尚の知識の豊富さに手が追いつかないほどで、非常に有意義でいろいろ教えていただいて有り難かったです。一回聴いてわかるものでもないので、また復習にうかがうかもしれません。そのときはよろしくお願いいたします。それまでいろいろな人を観察します。

0 件のコメント:

コメントを投稿