2016年9月25日日曜日

2016年11月 松田恵美子先生の身体感覚講座 in札幌

松田恵美子先生の身体感覚講座 in札幌
11月14日(月) 13:00~18:00  
 「女性限定・身体感覚特別編: 月経~初潮から閉経まで女の体 いのちの奥ゆき~」
女性限定の講座です。

【会場】札幌市厚別区・地下鉄「新札幌」駅付近
【参加費】1万円
【持ち物】てぬぐい、足袋または5本指ソックス。動きやすい服装で。

冬に向けて骨盤が締まってゆく時期。
骨盤の捻れを取り、出来るだけ左右差を整えて、骨盤の開閉運動をスムーズにさせておきたいものです。 感受性も繊細になるので、自分の卵巣や子宮に気持ちを寄せてゆくのに良い時期です。
 実際に手当てや様々なワークをしながら、身体の奥深さと変化する可能性を体感してみましょう。

助産師さんに限らず女性の健康に関わる方、特に子宮を大切にと、お仕事をされている方歓迎です。

②11月15日(火) 9:30~17:30 「身体感覚講座 札幌」 
【会場】札幌市厚別区・地下鉄「新札幌」駅付近
【参加費】1万5千円
【持ち物】てぬぐい、足袋または5本指ソックス。動きやすい服装で。

こちらは男女問わずどなたでも。 
身体感覚講座では、東洋的な身体の使い方、観方を実践することで、身体と心のありようの変化を内観していきます。
相手の状況がわかるのは自分の感受性。その感受性をどう高めたらよいのか。
気配を察する能力を高めるためには、頭を身体の一部にし、 下半身が安定して身体が一つにまとまっている状況が必要です。いわゆる上虚下実という体勢にまずは自分を戻すこと。
それは、日本で昔から大事にされてきた身体の在り様です。人の身体は下半身が充実するほど、上半身の余分な気張りや力が抜けてきます。
そのバランスは自然体と呼ばれ、その体勢において人は、本来持つチカラを悠々と発揮できます。 講座では、自然体に戻ることを、自分でできるようになるよう目指します。
それは安定 した心持ちと冷静な判断力、咄嗟の対応力、機敏に動ける身体につながります。

◎身体感覚講座とは・・・・・相手を察する感受性、ぶれない軸 ・受け入れる・決められる腹と腰 ・深いところにふれる手・合力 ・流れをよむ ・気をおろして沈める身体感 ・相手にとって心地よい自分の存在感とは・・・など身体感覚を深めるための、あれやこれや、体感ワークたっぷり。 季節により、参加者の顔ぶれにより内容はいつも違います。
日本人の身体感を学びたい方 、 触診する手をよりいっそう磨きたい方、 転機を迎えている方に、お勧めの講座です。

◎講師/松田恵美子(まつだ・えみこ)先生について
身体感覚教育研究者 瞑想ヨーガや整体などの見地から、現代人における生命力の発露を探求。日々の動作や日本文化の型を身体内の感覚からひもとき、自分の身体を自分で育くむ姿勢を指導。著書に『身体感覚を磨く12ヶ月』(ちくま文庫)など。 共著『自分という自然に出会う』講談社、『おとなの自然塾』岩波アクティブ新書他  いずれも申込みは spontanea00@gmail.com 藤山まで (2日経っても返信ない場合はおそれいりますが再送信をお願い致します。) 参加希望の講座名を必ず書いてお申込みください。

0 件のコメント:

コメントを投稿