2014年2月1日土曜日

3/8 産前産後の方へのお手当てロングおさらい会 

 
産前産後の方にお手当する人のための特別おさらい会をおこないます。

【日時】3月8日(土)13~18時 
【参加費】5000円 
【対象】助産師さんをはじめ、産前産後の方にお手当てをされているかた 
【会場】Umiのいえ

担当:
セラピスト加田洋子さん
助産師 笹木浩子さん

ベーシックのお手当ての復習に加え、下記を練習します。
●膝を立てながらの骨盤の手当
●側臥位のお手当て(仰向けがきつい妊婦さん、陣痛中、授乳中で横向きのときに活用できます)
●梨状筋のお手当て(骨盤のゆがみ、股関節痛、坐骨神経痛、歩行の違和感などのケアに役立ちます)
●産前産後の方にお手当てをするにあたり、心得ておきたいことなどをディスカッションしましょう。


【お申込み】

お名前・携帯番号・メールアドレス・参加日時と会場をご記入の上
「3月8日産前産後のお手当てロングおさらい会申込み」という件名で umi@umi.lar.jp までお申し込みください。

※3日以内に返信がない場合は再度ご連絡ください。まれに、メールが不達の場合がございます。おさらい会前日まで返信がない場合はお電話にてお問い合わせください。

※4名以上で開催とさせて頂きます。


主催 齋藤麻紀子より

助産師の皆さん、大変おた待たせしました。
ベーシック後のおさらい会後、ご無沙汰のかたもいらっしゃると思いますが、ぜひこの機会にお出かけください。
今後も 産前産後の方へのお手当ておさらい会は定期的に開催していきますね。 

妊娠中って悲しいのです、産後ってせつないのです。
嬉しいのと幸せなのと同じくらい、でっかい闇もあります。
どうぞ、温かい手でふれてください。
抱っこするようなお心で、触れてください。
その体験が、母の手が子に優しく触れていく力になります。
ぜひ緊張をゆるめてください。
宜しくお願いします!!

ナビゲーター 助産師 笹木浩子さんより

クラニオを知って、改めて手をふれることの大切さ、あたたかさを痛感し、妊産褥婦さんとの日々の関わりが変わりました。
幸せで、でもたくさん不安も抱えているお母さんたちが、お手当で触れられてゆるんで安心して…
そこから繋がるからだとこころと赤ちゃんの変化を見ることができる自分は本当に幸せだなあ、嬉しいなあといつも思います。
いつもありがとうだらけの笑顔のお手当です。
セミナーは受けたけど、なんだか踏み出せない助産師の皆様、どうぞ一緒におさらいしてゆるんでほっこりして、
そんな心地好さを日々関わるお母さんや妊婦さんにも伝えてあげませんか。


ナビゲーター セラピスト 加田洋子さんより
私は、ありがたいことに沢山の妊婦さん、産婦さんにお手当をさせていただいています。
尖って下がり気味だった妊婦さんのお腹がお手当後にふわんと柔らかくまあるく、変わる。
嬉しいけれど、心配で頭がパンパンになっている妊婦さんがお手当後、すっきりと晴れやかな顔になる。
骨盤位の赤ちゃんがぐるんと動く。
つわりが辛い妊婦さんが少しだけど楽に日々を過ごせるようになる。
産後の腰痛、背中の痛みが楽になる。股関節がガクガクしていたのに、あれ、普通に歩ける。
などなど沢山の幸せを共有させてもらっています。
妊産婦さんのマイナートラブルにお手当は本当に役に立ちます。
産前産後のお母さんに接する機会のあるセラピストの皆さんには是非、お手当をしていただきたいです。
でも、そのためにはセラピストに不安な気持ち、心配な気持ちがあってはできません。
どうぞ、練習にいらして下さい。
手技だけでなく、妊娠中、産後の身体の変化、気持ちの変化などもシェアして学びあっていけたらと思っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿